【ディズニー・ミラコスタ】テラスルーム・ハーバーグランドビューに宿泊!!

今回は、ミラコスタテラスルーム・ハーバーグランドビューのお部屋に泊まった時の話です^^

 

~目次~

 

【注意!】

私たちが宿泊したのは2018年の事。

今とは少し違うことがあるかもしれません・・・。

 

部屋の紹介

宿泊した部屋は、

「スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム ハーバーグランドビュー」

 

定員は2名。

約30㎡のテラスからは、パークを一望できます。

そしてこのお部屋、ミラコスタに2部屋しかありません!

かなりレア度の高いお部屋です。

 

予約方法

他の部屋同様、ネットから予約可能です。

しかし、予約はとても困難です・・・。

とても人気があるため、予約開始とともに埋まってしまいます。

そこで有効なのが「キャンセル拾い」です。

今回私も偶然キャンセルが出たタイミングでネットを開いていたので予約できました!

根気強くネットを見ておく必要があります。

 

宿泊料

私たちが宿泊したのは、7月の連休でした。

だから、めちゃくちゃ高かったです。(笑)

1泊2日で1部屋 14万9500円 でした。

平日は多少金額が下がるようですが、それでもかなり高額な部屋となっています。

 

部屋内部の紹介 

f:id:KumaKumax:20201019154606j:plain

<部屋入り口からの様子>

部屋を入るとこんな感じ。

目の前にあるカーテンの向こう側にテラスがあります。

 

いざテラスに出てみると・・・

 

f:id:KumaKumax:20201019154531p:plain

<エントランス側>

f:id:KumaKumax:20201019154547p:plain

プロメテウス火山側>

眺めは言うまでもなく、最高!!!

 

 

このテラスに立っていると、王様になった気分です。(笑)

f:id:KumaKumax:20201019154527j:plain

 

 ベットはダブルベッドが1つ。

f:id:KumaKumax:20201019154555p:plain

ベッドわきの窓からもテラスに出ることができます。

カーテンを開けておけば、ベッドに横になりながらもパークを見ることができて最高です^^

 

 泊まるとできること

ラウンジ「サローネ・デッラミーコ」の利用

このラウンジは「スペチアーレ・ルーム&スイート」に宿泊している人のみ利用ができるラウンジです。

チェックインもここで行うことができます。

また、飲み物やお菓子も自由に食べることができます。

夜にはお酒も!

 

テラスで朝ご飯

なんといっても、これ!!

朝食をテラスで食べることができます^^

f:id:KumaKumax:20201019154602j:plain

<テラスでの朝食>

ミラコスタ内のレストランで食べることもできますが、だんぜんテラスがおススメです!

パークを見渡しながら食べる朝食は、格別です^^

ショーの時間を重なると、ショーを見ながら食べることもできます。

f:id:KumaKumax:20201019154542j:plain

<テラスから見たパイレーツ・サマーの様子>

ただし・・・

カラスが来ます。(笑) 

ホテルの方にも「食べ終わったら、必ず食器にフタをしてください。」とお願いされました。

これだけは注意ポイントです!

 

まとめ

テラスルームにはなかなか泊まる機会がないと思います。

この時は、たまたまネットを見ていたら空いており「人生で二度と予約が取れないかもしれない!」と思い、予約しました。(笑)

かなり高額な部屋です。

でも、その金額に見合った素晴らしい経験ができると思います^^

 

【新婚旅行 in WDW】ついに出発!〜from 成田 to オーランド〜乗り継ぎでハプニング!!

前回までは準備の話を書いてきました。

 

kumakumax.hatenablog.com

 

kumakumax.hatenablog.com

 

kumakumax.hatenablog.com

 

今回は、ついにWDWへ出発です!!

f:id:KumaKumax:20201018183849j:plain

 

〜目次〜

 

出発前の過ごし方

出発の飛行機は12月1日(日)。アメリカン航空・11時30分発。

手続きや、ご飯を食べるために空港には7時頃到着しました。

 

チェックインカウンターは混雑もなく、スムーズに通過。

その後は朝ごはんを食べ、空港ラウンジへ。

私たちはJCBディズニーゴールドカード」を持っていたため、ラウンジが使えました。

ここでは無料で飲み物が飲めます。(一部有料あり)

無料と聞いて行かないわけがない。(笑)

残念ながら写真は撮れませんでしたが、カードをお持ちの方にはおススメです!

 

いよいよ出発

さぁ、そしていよいよ出発の時!

ワクワクが止まりません。

 

機内はほぼ満席。

思っていたよりも座席は広く、良かったです。

 

ここで、機内に持ち込んで良かった物を紹介します^^

 

機内に持ち込むべきおススメ商品

マスク

機内はとても乾燥しています。

特に睡眠をした後は、喉がカラっからになります。

マスクは必需品です!(濡れマスクだとなお良し!)

 

ネックピロー

これは超絶おススメです!

持って行かないという選択肢は無いです!(笑)

機内での寝やすさが全然違います。

機内で寝ておかないと、フロリダに着いたとき時差ぼけに苦しみます・・・。

でも、機内では首が疲れて寝付けなかったりします。

そんなとき、ネックピローがあれば楽!!

 

機内での過ごし方

機内で楽しみにしていたのが、機内食と映画!

 

機内食

機内食はこんな感じでした!

f:id:KumaKumax:20201018183933j:plain

 

f:id:KumaKumax:20201018183913j:plain

 この他に、軽食でカップラーメンが出ました。

乗る前に調べたときは機内食はマズイ!」なんて口コミも見ましたが、私はおいしかったです^^

 

映画

WDWに向かう人が多いからなのか、ディズニー関係の映画がたくさんありました。

しかも最新作まで!

スターウォーズ」「アラジン(実写版)」「ライオンキング(実写版)」などなどを鑑賞。

ここで映画を見ることで、ますますWDWへの興奮が高まります!

 

乗り継ぎ

そんなこんなで過ごしていると、乗り継ぎのダラスに到着です!

ここで私たちにアメリカ最初の試練がやってきます・・・。 

 

乗り継ぎの注意点!

乗り継ぎは3時間あると余裕をもって行動できます。

が、私たちは「早くWDWに着きたい!」という思いで、乗り継ぎの事を考えていませんでした・・・。

結果、乗り継ぎ時間は2時間。

そもそも、飛行機は到着時間が遅れる事があります。

また入国審査はとても混雑します。

そうなると、乗り継ぎ時間が2時間ではギリギリです。

私たちは時間通りに到着しましたが、そこからは常に早歩きでした(笑)

 

ハプニング①

飛行機を降りる場所から、入港審査場まではすこし距離があります。

そこは常に早歩きをしながら「ESTA」と書いてある看板とたどります。

入国審査場に着くと「キオスク」という機械で自動入国審査ができます。 

機械にパスポートを読み込ませ、必要事項を入力すると機械から紙が出てきます。

それを係員に持って行くと入国できるシステムです。

 

がしかし、必要事項を入力しても紙が出てこない!!!

何かミスがあったのかと思い3回ほどやりましたが、全然紙が出てこない!!!

係員に「紙が出てこない!」と伝えると「時間帯のもんだじゃないかな?何回かやってみて!」と言われました。

時間帯の問題ってなんだよ!!こっちは時間がないんだ!!

 

結局この機械では紙が出てこず・・・。

隣の機械でやったら、1回で出ました。(笑)

 

ハプニング②

ここまでくれば、キオスクから発券された紙を係員に見せて終わりです。

そう、あの入国審査官との会話をしなくて良いんです!!

この仕組みを使える人には様々な条件があります。(過去にESTAで入国した事がある人など)

事前に調べていた私たちは2人とも条件をクリアしていたので、手続きはこれで終わりだと思っていました。

 

でも・・・。

なぜか入国審査官がいるブースへ通されました。

なんで??

しかも、めちゃくちゃ混んでる・・・。

終わったと思いました・・・。(笑)

 

幸いにも飛行機を降りてから早歩きで来ていたため前の方に並べましたが、結局ここで30分以上待ちました。

そしていよいよ私たちの番。

「何日滞在するの??」

なんと聞かれたのはこれだけ(笑)

他の人たちは、顔写真や指紋を撮られたり、何個か質問をされたりしているのに・・・。

なんのために並ばせたんだーー!

 

とりあえず、なんとか入国できました。

 

 オーランドへ出発

 なんとか入国審査を終え、一安心。

モノレールに乗り、オーランドへ行く飛行機が出発するターミナルへ移動します。

f:id:KumaKumax:20201018183900j:plain

<モノレール乗り場まで行くエスカレーター>

このエスカレーター、めちゃくちゃ長いです。これを見ると「あぁー、ダラスまできたなぁ」って思います。(笑) 

 

乗り継ぎのターミナルまで着けばもう大丈夫です。

 

オーランドまでは、飛行機で3時間くらい。

機内ではまた映画を見て過ごしました。

 

オーランド到着

ついにオーランドに到着です!!

長かったーーー!

f:id:KumaKumax:20201018183102j:plain

<空港内のモノレール乗り場>

空港内はすでにディズニーだらけ!
空港内を移動するモノレール乗り場も、ストームトルーパーでした^^

 

荷物を受け取れば、あとはWDWへ移動するだけ!!!

 

オーランド空港からWDWへの移動方法

移動はマジカルエクスプレスに乗ります。

これは空港と各ホテルをつないでいるバスです。

こちらもミッキーネットさんで予約できます。

日本で予約しておきましょう!

 

f:id:KumaKumax:20201018182855j:plain

<マジカルエクスプレス>

受付の方に宿泊するホテル名を伝えると「⚪︎⚪︎レーンに並んで!」と言われます。

あとはバスに乗るだけでホテルまで行けます。

 

 

まとめ

ハプニングがありながらも、なんとかオーランド空港までついた私たち。

長旅でしたが、お楽しみはここからです!

次回もお楽しみに^^

 

【新婚旅行 in WDW】準備編③~ホテル・チケット・メモリーメーカーの予約~

前回は飛行機の予約の話を書きました。

 

kumakumax.hatenablog.com

 

今回はホテル・チケット・メモリーメーカーの予約です!

 

f:id:KumaKumax:20201016165652j:plain

<Disney's Board Walk の風景>

~目次~

 

ホテルの予約

今回予約したホテル

私たちはミッキーネットさんにお願いをして、ホテルを予約していただきました。

 そもそも、WDWには20軒以上の直営ホテルがあり、「デラックス」「モデレート」「バリュー」の3タイプに分かれています。

その中で今回予約したホテルはデラックスタイプの「Disney's Board Walk Inn」です!

 

もともと「どうせホテルにはそんなにいないし、安くていいよね!」と考えていました。

しかし、いざ検索してみると・・・。

バリュータイプは空いていない!!!

 

そんな中ミッキーネットさんから提案していただいたのが「Board Walk Inn」でした。

このホテル、とにかく各パークと近い!!

特に、エプコットまでは徒歩で5~10分ほど!

でもそのぶんお値段も・・・。

6泊7日で3240ドル。日本円で約36万円。

衝撃の価格でした。(笑)

新婚旅行じゃなかったら、絶対に払わない金額です。(笑)

でもこの金額に見合った、とても素晴らしいホテルでした。

実際に宿泊した感想は、また後日!

 

ホテル選びの注意点

どのホテルに泊まりたいのか 

「デラックス」「モデレート」「バリュー」どのタイプにするのかを考える必要があります。

また、どうしても泊まりたいホテルがある場合は、なるべく早くに予約してください!

「20種類以上あるなら大丈夫でしょ!」と考えていると、空きがなくなります。

 

料金・距離・部屋の広さ

「一日中パークで遊ぶから、部屋にはあまり居ない」という場合には、バリュータイプで十分だと思います。ただし、部屋はあまり広くありません。また、各パークとも距離があるため、移動は大変になります。

豪華な雰囲気を味わいたい場合はデラックスタイプがおススメです。部屋も広く、各パークへの距離も近いので「疲れたから一旦ホテルで休憩」なんてことも気軽にできます。ただし、金額は高いです・・・。

 

 

 

チケットの予約

こちらもミッキーネットさんで、6日間のチケットを購入しました。

 

チケットの種類

ベースチケット

このチケットは1日に1パークのみ行けます。

2つのパークを梯子することはできません。

 

パークホッパー

こちらのチケットは、1日に4パークすべてに入ることができます。

 

今回購入したチケット

今回はパークホッパーチケットを購入しました。

このチケットを購入したおかげで、午前中はエプコット、午後はマジックキングダム。なんてこともできました。

時間を有効活用するために、パークホッパーの購入をおススメします^^

 

モリーメーカーの購入

モリーメーカーとは

パーク内にはいたるところにカメラマンの方がいます。そのカメラマンに撮影してもらった写真を全てダウンロードできるサービスです。

本来であれば1枚ごとに料金がかかるので、かなりお得です。

「そんなに写真を撮ってもらうの?」とも思いましたが、実際6日間で800枚近い写真を撮影しました。かなりお得です!

 

とにかく、出発までにやることはたくさんあります。

かなり早くから入念に準備をしないと、間に合いません・・・。

私たちも準備に半年以上かかりました。

とにかく早く!がポイントです。

 

次回から、いよいよ旅行の本編に突入します!!

プライバシーポリシー

 

プライバシーポリシー

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。

Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはhttps://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/をクリックしてください。

三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールに関して

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはhttps://www.google.com/analytics/terms/jp.htmlをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

 

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他のプログラムなど)について、許可なく転載することを禁じます。引用の際は当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。

 

プライバシーポリシーの変更について

当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適時見直します。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ホームページで開示します。

 

運営者:Kuma Blog

初出掲載:2020年10月17日

【新婚旅行 in WDW】準備編②~飛行機の予約~

 今回の旅行はツアーではなく、個人手配に決めた私たち。

 

kumakumax.hatenablog.com

 

次は飛行機の予約です!

 

f:id:KumaKumax:20201016205130j:plain

<オーランド空港>

 ~目次~

 

飛行機の予約

日本からフロリダまでの直通便はありません。

そのため、アメリカ国内で1度乗り継ぎをする必要があります。

航空会社によって乗り継ぎ場所が変わりますが、私たちはアメリカン航空・ダラス空港経由を選びました。

 

今回のフライトスケジュール

行き

成田発(11:30)→ダラス着(8:00)

ダラス発(10:02)→オーランド着(13:31)

 

帰り

 オーランド発(8:03)→ダラス着(10:03)

ダラス発(12:00)→成田着(16:45)

※すべて現地時間

 

予約するときの注意ポイント!!

乗り継ぎ時間

特に注意が必要なのは、行きの乗り継ぎ時間です。

まず、ダラス空港はとても広く、ターミナル間を電車で移動します。

また、入国審査がとても厳しいです。(出国審査は一瞬です。)

そして、めちゃくちゃ混みます・・・。

私たちは早くオーランドに着くことだけを考え飛行機の予約をしました。

そしたらなんと、乗り継ぎ時間は2時間!!

そのため、飛行機を降りてからは常に早歩き。(笑)

それでも、かなりギリギリでした。

行きの乗り継ぎは余裕をもって、3時間ほど確保することをおススメします!

 

ESTA

 ESTAがないと、アメリカに入れません・・・。

私は過去に一度ESTAを取得し忘れ、出国できないことがありました。

絶対に取得しましょう!!

 

 座席指定

アメリカン航空は、予約をした後座席指定ができます。

 ※予約時にはできません。

しかもほとんどの席が無料でできます。(例外もあり)

ツアーだと座席指定で1万もかかるのに。(笑)

 

ここまでくれば、あとは「ホテル・チケットの予約」です。

その話は、また続きに・・・。

 

【新婚旅行 in WDW】準備編①~ツアー or 個人手配~

 「一度はWDWに行きたい!」

そんな思いで計画を始めた私たちの新婚旅行。

その思い出を、このシリーズでは書いていきます!

 

第2回の今回は、私たちがWDWに行くために準備したこと①をお伝えします。

 

f:id:KumaKumax:20201015152449j:plain

<マジックキングダム・Let the Magic Begin>

 

~目次~ 

 

ツアー・個人手配どちらにするか

まず初めに悩むことは、「ツアーにするか、個人手配にするか」

どちらもメリット・デメリットがあります。

 

 

ツアーのメリット

とにかく安心。

この一言につきます。(笑)

航空券・パークチケット・ホテルなど様々なことを全て手配してくれます。

現地にツアー会社の方がいるので、なにか困ったことがあればすぐに対応もしてくれます。

初めて海外旅行に行く方や、極端に英語に自信がない方は、ツアーがおススメです。

 

ツアーのデメリット

高い!!

実際個人手配と比べたとき、約10万ほど差がでました。

10万あれば、お土産や現地での食事代に使えます。

この10万を「安心料」と考えるなら、良いかもしれません。

 

個人手配のメリット

 個人手配のメリット

まず安くすみます。

ツアーのデメリットに書いた通り、約10万の差がでます。

なるべく安く行きたい方や、現地で贅沢したい方にはおススメです。

 

個人手配のデメリット

ほとんどの事を自分でやる必要があります。

そして、予約サイト(WDW公式サイトなど)はすべて英語です。

本当に予約できているのか不安になることも。(笑)

また、現地で何かトラブルに巻き込まれたときも、自分で何とかする必要があります。

 

 

ここまで、メリット・デメリットをまとめました。

じゃあ、私はどちらを選んだのか?

それは個人手配です。

 

 

個人手配を選んだ理由

 何度も書きましたが、ツアーは高い!!!

一度ツアー会社にも行きましたが、あれこれオプションをつけると、どんどん金額が上がっていきました。(飛行機の座席指定:1万円など)

 

そしてネットでいろんな情報を探してみると、ミッキーネットさんという会社を発見!!

 

https://jp.mickeynet.com/(ミッキーネットさんホームページ)

 

ミッキーネットさんでは、ホテルやチケットの手配を行ってくれます。

その他分からないことがあった時には、チャットや電話で相談に乗ってくれます。

私も実際に何度か電話で質問をし、とても丁寧に対応していただきました。

個人手配の強い味方です!

 

それでも、自分でやらないといけないこともあります。

実際に、旅行中困ったこともありました・・・。(別に詳しく書きます。)

でも、なんとかなります。(笑)

どうにもならないときには、現地からでもミッキーネットさんとやり取りができるので安心です。

 

ツアー・個人手配で悩まれているときは、参考にしてみてください!

【新婚旅行 in WDW】WDWの魅力

ディズニー好きなら一度は夢に思うこと。

それはウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に行ってみたい。」

 

当然、私もそう思っていました。

でも「お金がかかる」「そんなに仕事を休めない」など課題はたくさん・・・。

 

が、しかし!!

「新婚旅行という口実なら行ける!!」ということに気が付きました。(笑)

 

2019年3月ころから計画を始め、実際に行ったのはその年の12月。

その時に楽しかったこと、悩んだこと、困ったことを振り返りながら書いていきたいと思います。

 

第1回の今回は、WDWの何が魅力的なのかをお伝えします!

 

f:id:KumaKumax:20201015152449j:plain

<マジックキングダム・Let the Magic Begin>

 

~目次~

 

 

 

そもそもどこにあるの?

WDWがあるのは、アメリカ・フロリダ州

日本からは約14時間ほど。直通便は無いため、アメリカで乗り継ぎが必要です。

 

東京のディズニーとの違いは?

 広さ

 「ディズニーランド・ディズニーシー」のなんと約120倍の広さ。

広すぎて、よく分かりません。(笑)

 

パークの種類

日本にあるのは、「ディズニーランド」「ディズニーシー」の2パークです。

WDWには「マジックキングダム」「アニマルキングダム」「エプコット」「ハリウッドスタジオ」の4つのパークがあります。

各パーク間はバスやモノレール、タクシー、ボート、さらには「スカイライナー」というスカイゴンドラもあります。

移動手段だけでも、日本とは比べ物になりません。

※それぞれのパークの様子は、続きのブログで書きます。

 

アトラクション

日本にあるアトラクションの、ほとんどはWDWにもあります。(笑)

むしろ、日本では体験できないアトラクションがほとんどです。

 

グリーティング

こちらも、日本では会えないキャラクターがたくさんいます。

そして、1組のグリーティング時間が長い!!

すごく丁寧に話をしたり、写真を撮ってくれます。

そして、ほとんど混んでいません。(笑)

 

f:id:KumaKumax:20201015152439j:plain

<ラルフ&ヴァネロペ>

 

 

こんな感じで書きましたが、これはほんの一部。(笑)

まだまだお伝えしたいことは、たくさんあります。

 

少しづつ更新していきます!